特定非営利活動法人トラッソスは知的障害児・者を中心としたサッカークラブの運営、及びイベント開催、指導者の育成及び派遣を行っている団体です。

ヘッター.jpg





NPO トラッソスのスタッフは、

はじめの一歩…そして達成感と自信へつなぐ。

子ども達や家族の笑顔を大切にしています。

  NPO法人 トラッソスについて・・・
【設立趣旨】

どんな人達にも楽しみと笑顔を・・・

知的障害児・者への差別・偏見は、TVドラマ等の情報から薄まってきてはいますが、やはり根強く残っていると思われます。一般的には、知的障害というイメージだけにとらわれて接する事が多く、必要以上に手を貸してしまうといったように、可能性や力を閉ざしてしまうことが多々ある様に思います。また、そういった子ども達は、様々なスポーツに親しむ環境が少ないと感じておりました。そこで、私たちは、一般児童・生徒とサッカーをはじめとし、スポーツを通しての交流を行い、子供同士の自然な触れ合いの中から、知的障害児・者を受け入れる心を育てる環境が必要であると考えました。

知的障害児・者達にスポーツをテーマに・・・

 そんな中、2003年江東区を拠点とし、「知的障害等を持つ子供から大人までの生涯スポーツ(サッカー)普及・育成」を目的として、FCトラッソスが誕生しました。また、知的障害等を持つ子供から大人までの活躍の場を提供すると共に、地域社会への啓蒙を追求するために発足しました。
クラブ設立から2年数ヶ月が過ぎ、お陰様にて皆様にご理解とご支援をいただきまして、会員数も徐々に増えてきております。保護者・指導部・地域の関係者の多くの協力のもと、一人一人に合った指導に取り組んでいるところです。しかしながら、送迎手段の問題や金銭的事情から、活発に身体を動かしたい、サッカーをはじめとし、様々なスポーツを楽しみたいという欲求を満たせないでいる方が多くいらっしゃる現状を目の当たりにしてきました。

多くの仲間を持って心と身体の充実を・・・

 そこで、私たちは、今後更により多くの知的障害児・者の方々が、サッカーだけではなく様々な生涯スポーツを楽しみ、生きがいを感じながら生活がおくれるよう、クラブ運営を組織化し、地域社会と協力体制をとり衆智を賜りながら、より一層充実したサポートをしていきたいという願いから、「特定非営利活動法人トラッソス」を設立することにしました。
このことによって、社会的信頼を受け、地域の方により深く認知していただき、少しずつですが問題を解消しながら、一人でも多くの知的障害児・者の方に生涯スポーツを楽しむと共に、社会参加が少しでもできるよう、環境を整えていくことを目指して、活動を更に鋭意努力していきたいと思います。

平成18年2月6日 設立

【事業の種類】

○知的障害児・者を中心とするサッカー等各種スポーツクラブの運営事業

○知的障害児・者を中心とするサッカー等各種スポーツ指導者の育成・派遣事業

○知的障害児・者を中心とするサッカー等各種スポーツ大会の開催による交流事業

○知的障害児・者を中心とするサッカー等各種スポーツに関する講習会、セミナー等の開催事業

○知的障害児・者を中心とするサッカー等各種スポーツに関する調査研究事業

○知的障害児・者を中心とする各種スポーツ団体、関連団体との連絡調整事業

○その他この法人の目的を達成するために必要な事業

【役員紹介】

江木理事長-1.jpg江木理事長-1.jpg
江木 ひかり 理事長

友だちと一つのボールを追いかけてシュートした時の気持ちは素晴らしいものです。
トラッソスの仲間と汗をかき、感動するなどたくさんのことを経験してください。
大きく成長することを楽しみに応援していきます。
(※東京都障害者スポーツ協会理事 ※元公立中学校特別支援学級教諭 他)


理 事 長:江木 ひかり(東京都障害者スポーツ協会理事・元公立中学校特別支援学級教諭 他)

副理事長:吉澤 昌好(FCトラッソス監督)

理 事:鬼原 芳枝(元教育委員会学務課相談係)
    橋本 清美(公立中学校特別支援学級教諭)
    田中 康嗣(公立中学校教諭・東京都サッカー協会育成部)
    藤沼 光輝(FCトラッソスコーチ)
    荻野 敦子(FCトラッソスコーチ・理学療法士 他)

監 事:斎藤 啓子(元公立中学校教諭)

【事務所所在地・お問い合わせ】

〒132-0021              
東京都江戸川区中央4-20-18 米冨ハイツ1F
特定非営利活動法人 トラッソス     TEL/FAX 03-5879-5879